別府八幡宮 公式サイト

 幸せを祈る 別府八幡宮

℡0836-84-0459 fax0836-84-7122

〒756-0005山口県山陽小野田市大字有帆1377-2

このエントリーをはてなブックマークに追加

別府八幡宮は山口県山陽小野田市有帆に鎮座する神社です
令和2年は御鎮座より1250年の佳節となります

新型コロナウィルス感染症対策について

当宮では以下の対策をとり、ご参拝の方々をお待ちしております。

  
[ご祈祷]
ご祈祷はなるべく一組ずつとなるよう斎行しております(
そのため事前にお電話にてご予約下さい⦅℡0836-84-0459⦆)
(ご予約時間より御到着が遅れる場合もご連絡いただければ幸いです)
ご祈祷中も窓と戸を開放し、換気を徹底しております。
ご祈祷の際、特にご参列の方に対面する際には神職もマスクを着用させていただきます。ご祈祷をお受けになられる方もマスクをお持ちの場合は遠慮なくご使用ください。

  
[消毒の徹底]
職員の手指のアルコール消毒を徹底し、授与所ではマスク着用にて対応させていただいております。
受付や社殿入口にはご参拝の方にご使用いただくアルコール消毒液をご用意しております。

  
[境内設備]
手水舎の柄杓を撤去し、流水で手と口を清められるようにしております。
社殿正面の鈴緒も常に消毒を徹底しております。

 どうぞご安心なさいまして、ご参拝ください。

~ご参拝の方へのお願い~
熱のある方や体調のすぐれない方はご参拝を一時お控えください。神社はいつでもお参り出来ます。
咳をされる方はなるべくマスクを着用され、咳エチケットにご協力ください。
ご祈祷中もマスクを着用されたままで問題ありません。

厄除開運祈願祭のご案内
古来より人生の節目の年を「厄年」といい、人の一生の内でもこの厄年の歳には、体力的にも精神的にも、また社会や家庭における立場や環境など様々な面においてそれぞれ転機を迎える時期であり、厄災を身に受けやすい年回りとして忌み慎む習わしがあります。
この厄年にあって、神様の御加護を祈願して厄災を退け、運を開くための厄除開運祈願祭を行っております。
厄除祈願をご希望の方は当宮社務所までお問い合わせください(電話0836-84-0459)

令和2年 厄年一覧表(年齢は数え年) 
男性  女性 
 前厄  本厄 後厄 前厄  本厄  後厄
 平成9年生
24歳
平成8年生
25歳
平成7年生
26歳 
平成15年生
18歳
 平成14年生
19歳
 平成13年生
20歳
 昭和55年生
41歳
昭和54年生
 42歳
 昭和53年生
43歳
 平成元年生
32歳
昭和63年生
33歳
 昭和62年生
34歳
 昭和36年生
60歳
昭和35年生
61歳
昭和34年生
62歳 
昭和60年生
36歳
昭和59年生
37歳
 昭和58年生
38歳


安産祈願祭のご案内

お腹の中のお子様の健やかな発育と安産を祈願する御祈祷です。
お産が軽いといわれる犬にあやかり、昔から主に五か月目の戌の日を選んで御祈祷が行われています。

当宮御祭神であらせられる
神功皇后は、臨月にありながらも出征・凱旋を成し遂げ、帰国後には無事に御子であらせられる応神天皇を御出産あそばされたという故事から、安産・子育ての神として古来信仰されています。

戌の日以外での御祈祷も承ります。ご都合のよろしい日時におこしください。
(お問合せ先 別府八幡宮社務所 ℡0836-84-0459)



別府八幡宮「龍笛の会」会員募集中
※新型肺炎感染症流行防止措置として、現在お稽古を中止しております

雅楽で使用される龍笛のお稽古の会のご案内です。
龍笛を通して雅楽に親しみ、演奏を楽しみましょう。

当社の神主が指導させていただきますが、神主自身も会員の皆様と共に研鑽を積んでいければと思っております。

会費・受講料等は必要ありません(会場使用料として毎回百円ほど納めていただければ幸いです)
見学・楽器体験参加等も大歓迎です。
初回は貸出用の龍笛をご用意いたします。
入会・見学・楽器体験参加の際には事前にご連絡いただければ幸いです。

初心者向けの会ではありますが、もちろん経験者の方も大歓迎です。
また、「龍笛の会」という名称ではありますが、他の管(篳篥・笙)の経験者の方も大歓迎です。

一緒に雅楽を楽しみましょう!

☆別府八幡宮 龍笛の会☆
稽古日時:毎週水曜 19時~20時(急遽変更もあり得ます)
       (第1・3水曜日は一般稽古 第2・4水曜日はまだ音が出せないくらい        の段階のごく初心者向けの稽古日です)
会   場:別府八幡宮参集殿
問い合せ:別府八幡宮社務所 ℡0836-84-0459